STUDY

先ず隗(かい)より始めよ

2021年2月、“ファッションの消費文化を変える”を目標に掲げ、Annaut(アンノウト)は始まりました。ここSTUDYコンテンツでは目標達成への道のりを自分達の言葉で発信し、記録に残していきます。
奇麗な言葉で纏めるつもりは微塵もありません。たとえ読んでくれる人が少なかろうと、この貴重な発信の場を最大限に活かしていくつもりです。
「今できることを、今やる。」こんな思いで始めたコンテンツがいつか多くの人に届くことを信じて。

実体験に基づいたリアルの発信
Annautは繊維商社の若手社員が肌で感じたモノづくりにおけるムダやロスへの疑問がキッカケでした。
なぜ使われずに処分されるボタンや生地の存在が当たり前となっているのか?次第に疑問は大きくなるものの、何もできない(行動を起こそうともしない)まま社会人として歳を重ねてきました。
そんな人間たちが自社ブランドの設立を通して漸く問題解決のキッカケを得たのです。我々は水を得た魚たちです。話したいこと、まだまだ勉強しなくてはならないこと、沢山あります。
STUDYコンテンツでは我々の実体験に基づいたリアルを発信していきます。

今できること
ファッションの消費文化を変えることは即ちモノづくりの在り方を変えること、消費者のモノの買い方を変えることです。
その為の近道は「今できることを、今できる者が、今やる」ことです。Annautで言い換えるとそれはSTUDYコンテンツを通して、我々自身にも、世の中にも問いかけていくことです。
私たちの考える正しい価値観やモノづくりの在り方、そもそも服を作る必要性とは何なのか、とことん考えて発信し行動に移していきます。「言うが易し、行うが難し」これまで何もできなかった口だけ人間たちがどこまでできるのか、自分たちでも楽しみです。
どんな仕事にもその裏には個性を持った人たちがいます。我々Annautにもキャラクターの異なる個性的なメンバーが集まり日々切磋琢磨しています。
我々にしかできない、個性を前面に押し出したSTUDYコンテンツが今始まります。

 

左から各メンバーの座右の銘と共に、
山中:楽しいより愉しむ
桜場:継続は力なり
大嶋:十人十色
金子:GRIT
長谷部:大器晩成
米窪:これを知る者はこれを好む者に如かず、これを好む者はこれを楽しむ者に如かず